海外旅行準備室 ロゴ トップページこのサイトのご案内

アメリカの国旗 ホノルルとオアフ島(ハワイの観光地 1)

オアフ島 (Oahu Island) は、ハワイ諸島の中央から西寄りにある菱形の島で、東西70km、南北50kmほどあります。

島の北部から東南部にかけては雨の多い「コオラウ山脈 (Koolau Range)」、西部には乾燥した「ワイアナエ山脈 (Waianae Range)」という、2つの死火山を中心とする山脈が走っています。

ハワイ諸島の中でも最も中心的な島で、州都ホノルルがあり、国際線もホノルル国際空港に入っています。

ホノルル

ホノルル (Honolulu) は、オアフ島の南東部にある州都です。
都市部で37万人の人口があり、ハワイの政治、経済の中心地です。
1845年にマウイ島から遷都されたハワイ王国の都だった地で、以後現在までハワイの中心地となっています。

イオラニ宮殿 (Iolani Palace)
ホノルルの政治、経済の中心地ダウンタウン (Downtown) の中央にある、ハワイ王国最後の王・カラカウアが1882年に建てた宮殿で、アメリカ合衆国で唯一の王宮です。
「天国の鳥」の意で、1893年の王国滅亡まで使われました。
ビクトリア様式の建物で100以上の部屋があり、現在は博物館として当時の家具や調度品が展示されています。
ガイド・ツアーで見学ができますが、予約が必要です。
カメハメハ大王像 (King Kamehamaha's Statue)
イオラニ宮殿の南西に建つ、ハワイ統一を成し遂げたカメハメハ大王の銅像です。
1883年のカラカウア王の戴冠式に除幕されたものです。
6月11日の誕生日と9月中旬のアロハ・ウィークには、10mもの長いレイがかけられます。
パンチボウル (Punchbowl)
イオラニ宮殿の北東2kmにある標高150mの死火山です。
すり鉢状の火口跡は広大な「太平洋国立記念墓地 (National Memorial Cemetery of the Pacific)」で、太平洋戦争、ベトナム戦争や湾岸戦争の戦没者約2万人が眠っています。
頂上の展望台から、ホノルル市街からダイヤモンド・ヘッドまで一望できます。
ホノルル美術館 (Honolulu Academy of Art)
イオラニ宮殿の南東1kmにあるハワイ最大の美術館です。
宣教師のクック夫人が1927年に自宅の敷地に開いた美術館で、ゴーギャンやモジリアニ、ピカソといった巨匠の作品を含むヨーロッパ美術をはじめ、アメリカや中国、朝鮮、日本などアジアの作品、ポリネシアやアフリカの装飾品など多岐に渡るコレクションがあります。
アロハ・タワー (Aloha Tower)
イオラニ宮殿の南西0.5km、ホノルル港に立つ時計台で、港のランドマークになっています。
1926年に建造の10階建てで、最上階の展望台が公開されています。
かつて海上交通が中心だった時代に、船が入港すると「アロハ・オエ」の曲が流されたといいます。
アラモアナ公園 (Ala Moana Beach Park)
ダウンタウン南東の海岸沿いにある広大な公園です。
長さ1.5km、幅300mの敷地があり、バーベキュー施設なども完備してピクニックやジョギングなどに訪れる市民が多いところです。
海岸は珊瑚礁に囲まれた遠浅の「アラモアナ・ビーチ (Ala Moana Beach)」で、海水浴も楽しめます。
アラモアナ・ショッピング・センター (Ala Moana Shopping Center)
アラモアナ公園の北にあるハワイ最大のショッピングセンターです。
デパート、ブティック、レストランなど240を越える店舗が入り、市民向けだけでなく観光客向けの商品も揃っています。
観光局やバスターミナルもあり、観光の拠点にもなります。
ワイキキ・ビーチ (Waikiki Beach)
ダウンタウンの南東5kmにある国際的なビーチ・リゾートです。
西はアラモアナ公園に隣接する「アラワイ・ヨット・ハーバー (Ala Wai Yacht Harbor)」から、東は「カピオラニ公園 (Kapiolani Park)」まで約3kmの砂浜が続きます。
かつては湿地帯だったところに20世紀初めに白砂を運び入れて造成した人工ビーチですが、今ではハワイを代表するリゾート・ビーチになっています。
海岸周辺に多くのホテルが林立しています。
カピオラニ公園 (Kapiolani Park)
ワイキキ・ビーチの南東にある200haに及ぶ広大な公園です。
芝生が全域に広がり、あちこちにモンキーポッドなどの大木が植えられています。
敷地内には野外音楽堂があり、北には「ホノルル動物園 (Honolulu Zoo)」、西の海岸沿いに「ワイキキ水族館 (Waikiki Aqualium)」があります。
ダイヤモンド・ヘッド (Diamond Head)
ワイキキ・ビーチの南東4km、オアフ島南端の岬を形作る標高232mの死火山です。10万年前の噴火でできたものといわれ、噴火口跡が直径1.2kmのクレーターとして残っています。
19世紀にここで産出した方解石をダイヤモンドと勘違いして名がつけられたといわれています。
クレーターの中へは外部から2本のトンネルで入ることができ、外輪山に登ることができます。
タンタラスの丘 (Tantalus)
ダウンタウンの北東5kmにある丘です。市街からダイヤモンド・ヘッドまで見渡せるホノルル随一の展望台です。
頂上は州立公園になっていますが、夕方で閉まるので夜景を見るのは山腹の駐車場からになります。
ビショップ博物館 (Bishop Museum)
ダウンタウンの北西2kmにあるハワイ最大の博物館です。
1889年にバウアヒ王女の死を悼み、夫のチャールズ・ビショップ氏が建てたものです。
ハワイを中心としてポリネシアの自然や文化資料が展示され、200万点以上のコレクションを収蔵し、この地域の学術研究としては世界一の規模を誇ります。

オアフ島東部

ヌアヌ・パリ (Nuuanu Pali)
ホノルル北東10km、コオラウ山脈を越える峠で、北東側に高さ300mの絶壁が迫ります。
展望台があり、北東岸の町カイルアなどが一望できます。北東貿易風が常に強風として吹き、歩けないほどの強風になることもしばしばです。
1795年にカメハメハ大王がオアフ軍をここで打ち破り、ハワイ統一を成し遂げた歴史的な地でもあります。
ハナウマ湾 (Hanauma Bay)
ホノルルの東20km、オアフ島東端近くにある丸い弧を描く浜をもつ入り江です。もともとは死火山のクレーターだったものが海側が沈降して湾になったものです。
湾内には珊瑚礁が広がり、波も穏やかなため初心者も楽しめるシュノーケリング・スポットになっています。
自然保護のため、入場は有料で、環境保護や安全に関するビデオの視聴が義務付けられています
ハロナ・ブロウホール (Halona Blowhole)
ハナウマ湾の東、溶岩でできた岩場の穴に荒波が打ち寄せるたびに、10mほど潮を噴き上げます。
近くに展望台があり、そこから見物ができます。
シー・ライフ・パーク (Sea Life Park)
ハナウマ湾の北北東6kmにある海洋生物を集めたテーマ・パークです。
巨大な水槽にハワイ近海の生態系を再現し、千種以上の海洋生物を飼育する「ハワイアン・リーフ・タンク」をはじめ、イルカやアシカのショーや、イルカのトレーニング体験ができるプログラムもあります。
ラニカイ・ビーチ (Lanikai Beach)
ホノルルの北東20km、オアフ島の東海岸南部のビーチです。
カイルア地区 (Kailua) から南東1kmほどに位置する海岸で、カイルアも美しいビーチリゾートですが、ラニカイはさらにきれいなビーチで「全米で最も美しいビーチ」にも選ばれています。
ホテルはなく、周辺は民家だけで、リゾートエリアでないのもいいところです。
なお「ラニカイ」はハワイ語で「天国の海」の意です。
クアロア牧場 (Kualoa Ranch)
ホノルルの北20km、北東海岸の中央部にある観光牧場です。
広大な敷地の中で、乗馬、四輪バギー、ハイキング、アドベンチャー・バスツアー、射撃、マリンスポーツなどさまざまなスポーツ・アクティビティ・プログラムが用意されています。
ポリネシア文化センター (Polynesian Culture Center)
クアロア牧場の北西20kmにある、ポリネシア7地区の伝統的な暮らしを再現した文化村です。
ハワイ、タヒチ、サモア、フィジー、トンガ、マルケサス、ニュージーランドに分かれ、伝統工芸の実演や民族音楽、舞踊などのショーがあります。
園内は川が流れ、7つの村をカヌーで訪問することができます。

オアフ島南部・西部

真珠湾 (Pearl Harbor)
ホノルルの西北西10kmにある湾で、オアフ島南岸のほぼ中央部にあたります。狭く入り組んだ入り江がいくつもあり、アメリカ海軍や空軍の基地があります。
太平洋戦争発端となった日本軍の「真珠湾攻撃」のあった場所です。
戦艦アリゾナ記念館 (U.S.S Arizona Memorial)
真珠湾の東部にある記念館です。
1941年12月7日(日本時間8日)の朝、日本海軍の353機の飛行機によって奇襲され、停泊中の戦艦アリゾナは1100人以上の乗員を乗せたまま沈没しました。
そして1962年に、その沈んだ船体をまたぐように海上記念館として建てられたものです。
見学の前には陸地のゲートで当時のドキュメンタリー映画を見て、その後ボートで記念館に向かいます。
戦艦ミズーリ記念館 (The Battleship Missouri Memorial)
戦艦アリゾナ記念館のそば、1999年にオープンした海軍航空基地のあるフォード島に係留された戦艦ミズーリそのものを記念館としたものです。
1945年9月2日に艦上で日本の降伏文書の調印がされた歴史的な巨大戦艦で、太平洋戦争後は朝鮮戦争や湾岸戦争でも活躍し、退役後にここで記念館となりました。
ドール・プランテーション (Dole Plantation)
真珠湾の北北西20km、オアフ島中北部の丘陵地帯にある、「パイナップル体験」ができるというアトラクション・パークです。
広大なパイナップル畑をガイドを聞きながら観光列車で走る「パイナップル・エクスプレス」や、1万本以上の熱帯植物で作られた「ガーデン迷路」などのアトラクションなどがあります。
パイナップルのソフトクリーム「ドール・ホイップ」が人気です。
ノース・ショア (North Shore)
オアフ島の北東岸、ハレイワ (Haleiwa) 地区から島の北端のカフク岬 (Kahuku Point) までの20kmの海岸線です。
珊瑚礁のリーフが未発達で海岸まで波が押し寄せ、特に冬場は波が高くなるため、世界的なサーフィンのスポットになっています。
特に北部の「サンセット・ビーチ (Sunset Beach)」が有名です。
ワイメア・バレー・オーダボン・センター (Waimea Valley Audubon Center)
ノース・ショア中央部の内陸にある「ワイメア渓谷」に沿って広がる自然公園です。
かつてハワイ王朝の別荘地として使われていた地で、住居跡や墓跡などが点在し、熱帯植物の生い茂る園内にはクジャクやキジなどの野生の鳥を見ることができます。


ハワイの観光地

オアフ島の地図


大きな地図で見る

イオラニ宮殿イオラニ宮殿
(Photo Iolani Palace by PeterWebb)

パンチボウルからホノルル市街パンチボウルからホノルル市街
(Photo Honolulu From Punchbowl by WireLizard)

アラモアナ・ビーチ、遠方にダイヤモンド・ヘッドアラモアナ・ビーチ、遠方にダイヤモンド・ヘッド
(Photo Ala Moana Beach Park by jdnx)

ワイキキ・ビーチワイキキ・ビーチ
(Photo Waikiki Beach by David~O)

上空からのダイヤモンドヘッド上空からのダイヤモンドヘッド
(Photo Diamond Head Aerial View, Waikiki and Honolulu Hawaii by Eric Tessmer)

ヌアヌ・パリヌアヌ・パリ
(Photo 0709A04 by syntheticaperture)

ポリネシア文化センターポリネシア文化センター
(Photo IMG_2631 by foot fingers)

真珠湾、戦艦アリゾナ記念館真珠湾、戦艦アリゾナ記念館
(Photo U.S.S. Arizona Memorial by TheGirlsNY)

ドール・ホイップドール・ホイップ
(Photo O'ahu: Kailua, N. Shore, and Central O'ahu by _e.t)

ワイメア渓谷の滝ワイメア渓谷の滝
(Photo Waimea Waterfall Oahu Hawaii by Brokentaco)

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行準備室